大榮株式会社(北九州市)は止水・防水工事、防錆・耐酸工事、塗装工事を通じて建物の資産価値を高めます
title
sinkouhoukenchikulinksinqreckojinsitemap



HOME > 会社概要 > 会社沿革

会社沿革


【昭和】
S31.12.13 

資本金50万円で大榮株式会社設立。
本社を福岡県小倉市菜園場通り16-6に置き、合成樹脂材による防水・防錆・塗装・耐酸工事屋根工事及び同製品材料の販売を開始。
S33.05.06
防水工事業・左官工事業・屋根工事業の建設業許可を福岡県知事より受ける。
S34.05.14
資本金を100万円に増資。
S35.04.01
新日本製鐵(株)八幡製鐵所の防水・耐酸工事の指名業者となる。
S37.12.20
資本金を200万円に増資。
S41.04.01
新日本製鐵(株)光製鐵所の防水・耐酸工事の指名業者となる。
S42.03
九州電力(株)北九州支店の指名業者となる
S42.08.09
資本金を800万円に増資。
S42.08.18
資本金を1,000万円に増資。
S44.02.07
大商株式会社(資本金25万円)を吸収合併し、資本金を1,025万円に増資。
S44.09
日本道路公団より関門トンネルの特殊止水工事(バンデックス)を受注施工。
S48.02.01
新日本製鐵(株)君津製鐵所及び周辺地区の工事受注を目的に、千葉県木更津市桜井に君津営業所を設置。
S48.04
建設大臣より一般建設業(防水・塗装工事業)許可を受ける。
S48.05.07
資本金を1,600万円に増資。
S48.07.13
新日本製鐵(株)君津製鐵所の防水・耐酸工事の指名業者となる。
S49.05.31
建設大臣より一般建設業(般49-4212)防水工事業・塗装工事業を受ける。
S50.05.12
新日本製鐵(株)八幡製鐵所構内に戸畑事業所を設置。
S50.11.01
新日本製鐵(株)光製鐵所の発注工事増大の目的で、光営業所を設置。
S52.05.23
本社を北九州市小倉北区西港町61番13に新築移転する。
S53.05.25
建設大臣より土木工事業、建築工事業、とび土工工事業、管工事業、塗装工事業、防水工事業の許可を受ける。
S53.11.21
北九州市防水工事業協会が設立され、設立時より参加。
S57.06.01
福岡県博多区博多駅前3丁目7-3に福岡営業所を設置。
S60
日本国有鉄道(現JR九州)の指名業者となる。
S61.12.08
君津営業所を千葉県木更津市潮浜2丁目1-3に新築移転し、支店に昇格。
S64.04.04
<関連会社>大榮フレックス株式会社を北九州市小倉北区西港町61番13に設置。
【平成】
H05.06.18

資本金を3,500万円に増資。
H10
九州電力(株)本店・福岡支店の指名業者となる。
H11.04

愛知県東海市に名古屋営業所を設置。
H14.12
自動塗装機及び自動ケレン機の特許取得。
H15.11.26
中小企業金融公庫全額引受による当社初の新株予約券付社債を発行。
H18.12.13
創立50周年を迎える。
H20.05.30
国土交通大臣よりタイル・れんが・ブロック工事業の許可を受ける。




Copyright : Daiei.co.ltd. All Rights Reserved