大榮株式会社(北九州市)は止水・防水工事、防錆・耐酸工事、塗装工事を通じて建物の資産価値を高めます
title
sinkouhoukenchikulinksinqreckojinsitemap



HOME > 環境への取組み

環境への取組み:屋上緑化事業について


近年、環境問題への関心の高まりから屋上緑化計画が見直されています。もともと日本では古来より家屋にヒョウタンやヘチマを植えることで涼を呼ぶ習慣がありましたが、1990年代より都心部を中心にビルの屋上スペースなどに緑を植える企業が増えてきています。(データでは2000〜2005年の間に、大企業や公官庁の建物を中心として、全国の屋上・壁面の緑化面積が約10倍となったことが報告されています。)

屋上緑化には「ヒートアイランド対策」「生態系の回復」という環境的なメリットだけではなく「建物の耐久性の向上」「防音性の向上」などといった建物の価値を守る効果もあります。

しかし、この実現にあたってはポリ塩化ビニールシートやアスファルトを使っての防水工事が不可欠となります。また、余剰な水が一箇所に留まることを避ける、といった工夫も必用となります。

大榮株式会社では止水・防水や屋根工事など一連の業務へのノウハウを活かして、緑化計画を希望する企業へ積極的に対応をすることで、地球環境に配慮した企業活動を推進しております。

【実例紹介:2008年6月12日更新】

屋上緑化工事前、工事後の写真を公開します。(施行場所:北九州市)

◎ 緑化工事前
 
◎ 緑化工事直後
◎ 2008年7月の様子:工事から約2ヶ月後
 
 
 

NEWS:屋上緑化の取組みが新聞に掲載されました:2008年

大榮株式会社と株式会社九州造園による共同事業である屋上緑化プロジェクトが、毎日新聞に掲載されました。(記事画像をクリックするとより大きな画像が開きます。)
NEWS:クールシティ中枢街区パイロット事業について:2007年11月11日更新
環境省が新規に実施する「クールシティ中枢街区パイロット事業」に北九州市の小倉都心部が対象モデルに選定されています。

大榮株式会社では(株)九州造園様との共同事業として、現在「都市緑化プロジェクト」に関する施行を推進しております。また、詳細が決まり次第ホームページ上で紹介をさせていただきます。

>> 北九州市ヒートアイランド対策

環境緑化に関するお問合せはこちらまでお気軽にどうぞ:
メール: info@daiei-eng.co.jp
TEL.093-571-4581(代表) 
FAX.093-591-2704


Copyright : Daiei.co.ltd. All Rights Reserved